COURSE

ブレンド講座/対面講座(1級のみ)

  • 対面

  • ブレンド

講座概要

色に関する幅広い知識や技能を問う検定です。
ファッションやインテリアなどのデザインはもちろん、商品開発・
企画・広告・メーカーなど多くの職種で活用することができます。

こんな業界・職種で役立つ!

業界:流通・広告・出版・ブライダル・メイク
職種:企画・営業・サービス関連

講座情報
対象学年

全学年

受講料

UC級:19,950円(教材費込・税込) 3級:22,770円(教材費込・税込) 
2級
:30,210円(教材費込・税込) 1級:46,840円(教材費込・税込)

受講スタイル

UC級/3級/2級:ブレンド型  1級:対面型

講座開講時期

3級:前期 夏期  
2級:前期 夏期    
1級:夏期

視聴開始日

UC級/3級/2級:前期  5/7 (金)  夏期 9/9 (木)予定 
1級(対面授業):未定(詳細はお問い合わせください)

試験情報
試験料

UC級:6,000円(税込) 3級:7,000円(税込) 
2級:10,000円(税込) 1級:15,000円(税込)

※団体申込みでは、通常価格より6%割引となります

試験日

第56回:2021年6月27日(日)
第57回:2021年11月14日(日)  

時間

UC級:60分 3級:70分 2級:80分
1級:一次90分 二次90分

試験方式

UC級/2級:マークシート方式(一部記述式)
3級:マークシート方式 
1級:一次マークシート方式 二次記述方式

合格ライン

満点の70%前後(問題の難易度により多少変動)

公式サイト

https://www.aft.or.jp/

申込期間
前期

UC級/3級/2級:4/5(月)~4/16(金)

夏期

UC級/3級/2級/1級:7月~(予定)

合格者の声

色彩検定UC級/2級

ファッションの仕事ではもちろん、その仕事以外の場面でも色彩について勉強していたら役に立ちそうだなと思い受講しました。色の名前や記号、効果など覚えることがたくさんあったけれど、休みの日に一気に動画を見て、電車ではプリントを読んで復習しました。駅や公共施設など、身近な中でも多様な色覚にあわせた色使いがされていることに気づいたり、自分が何かの色を選ぶ際、色覚の見え方が違う人にも見えるように色を工夫できるようになりました。自分の考え方や見方の視野も広がったと思います。WEB受講は、好きな時間に自分のペースで進められてとてもよかったと思います。色彩検定2級とUC級は内容が被っているところも多かったので、そういうところはスキップして見れたのが動画学習のいいところだったと思います。初めは独学でもできそうだなと思っていたけど、やはり、何かに申し込んで誰か他にも受ける人がたくさんいるんだなと実感した方がやる気も出ると思いました。一度その資格が取れると次の級に挑戦したくなるのでそれもいいところだ思います。私も一級をとってみたいです。

生活造形学科 A.Hさん

合格者の声

色彩検定 UC級

色彩検定1.2.3級の講座でも担当してくださった先生の説明がとても分かりやすかったため、受講することにしました。また、外部で受講するよりも受講費がお得であること、受講することで色彩についてより興味を持つことができると思ったことも受講のきっかけになりました。目が見える者にとって色彩は日常に溢れているものですが、UC級では先天性や加齢が引き起こす色覚特性による見え方の違いを学ぶことができました。それを通して自分も配色に気を遣えるようになり、最近では早速バイト先で「高齢者の人にも見えやすい」ポップ作りに活かすことができました。UC級は試験ができてからまだあまり経っていないので、どう勉強したらいいか自分では分かりませんでした。ですが、どう勉強したらいいのか、どこがポイントになるか等、勉強のペースも含めて先生が丁寧に方針を立ててくださったので、試験まで順調に勉強を進めることができました。好きな時に受講できるのが良い点ですが、その分「後でいいや」と思ってしまうので、いつ受講するかを予め決めて、授業の配信スピードに遅れずについて行くことが一番大事だと思いました。UC級は色彩検定の他の級とは違った視点から色彩について学ぶことができます。まだ色彩について知らない、色彩検定を受けたことがない人でも大丈夫です。講座を受け、ポイントを押さえてテキストを読み込むことで、合格を狙えます。頑張ってください!

生活環境学部・情報メディア学科 國枝真利奈さん

生活環境学部・情報メディア学科 國枝真利奈さん